高齢者講習

採用情報

  1. ホーム
  2. 選ばれる理由・学校案内
  3. オンライン学科講習

選ばれる理由・学校案内

オンライン学科教習の取り方(オンデマンド編)

オンラインによる学科教習の実施について

オンデマンド方式 学科教習を配信しております!
専⽤アプリのN-LINEもしくは専⽤サイトを利⽤してのオンラインの学科教習を受けることが可能です。
今までは教習所に対面でしか受けられなかった学科授業をご自宅がらやどこでも受講できるようになりました!

岩倉自動車教習所はニューノーマルに対応した録画配信方式(オンデマンド型)の学習教習を採用しています

受講すべき26時間のうち、21時限をオンデマンド配信で実施します!教習所に来て対面での受講は5時限です!

オンラインによる学科教習の配信にあたりましては、別途に定める「オンライン学科教習実施における規定(ルール)」をお読み頂き、内容を十分ご理解して頂いた上で同意書を提出して頂いた方を対象に順次実施して参りますので皆様のご利用をお待ちしております。

オンライン学科教習実施における規定(ルール)

スマートフォンでのオンライン練習(オンデマンド)の始め方

アプリのインストールとログイン方法

1

オンライン学科教習ツール N-LINE(エヌライン)アプリを AppStore、または GooglePlay からダウンロードします。

(※下の QR コードか「N-LINE」「エヌライン」で検索して下さい)

2

アプリが起動したら「教習所コード」「教習生番号」「パスワード」を入力してログインします。

3

アプリの利用規約・オンライン教習利用規約共によく確認いただき、同意していただいたら、開始するをタップしてください。

アプリの利用規約

オンライン教習利用規約

学科教習の受講方法

1

学科教習の受講方法

画面下のアイコンのレイアウトは教習所利用状況に応じて変わります。

2

受講する学科番号をタッチします。

3

利用者の本人確認を行います。
「OK」を押した後に、スマートフォンのフロントカメラに向かって正面から注視してください。

4

本人確認の認証後、受講可能な状態となります。
「受講する」ボタンを押します。

本人認証が出来ない場合、失敗する場合は通われている教習所までご連絡ください。

5

本人認証が出来ない場合、失敗する場合は通われている教習所までご連絡ください。

6

教習映像の再生が始まります。

オンデマンド受講時の着信設定

スマートフォンやタブレットでオンライン学科を受講するために、事前に電話やLINE通話の着信を受けない設定にする必要があります。
以下の手順に従い、設定を行ってください。
オンデマンドで映像を見ているときに着信を受けた場合、映像が完了し、はじめからやり直すことになります。気を付けましょう。

iOS(iPhoneの場合)

1「設定」のアイコンをタップします。
2以下の手順でおやすみモードをONにします。

詳細は下記のurlにてご確認ください。

iPhone、iPad、iPod touch でおやすみモードを使うhttps://support.apple.com/ja-jp/HT204321

Android(Galaxyの場合)

※機種によって設定が異なるため各設定をご確認ください。
Pixel、Xperia、AQUOS sense4以上:サイレントモード
Galaxy:通知をミュート
AQUOS sense3以下:高度なマナーモード
arrows:高度なサイレントモード

1「設定」のアイコンをタップします。
2以下の手順で通知をミュートの設定を確認します。

パソコンでのオンライン練習(オンデマンド)の始め方

ログイン方法

1

お使いのパソコンのブラウザからhttps://study.neumann-line.netにアクセスします。
※対象ブラウザ : Microsft Edge、Google Chrome
(Safari等、上記以外のブラウザから受講できません)

オンライン学科教習ツール「N-LINE」

ボタンをクリックします。

2

教習所コード、教習生番号、パスワードを入力します。

学科教習の受講方法

1

TOP画面の左メニューの[オンデマンド]をクリックします

2

受講する学科番号をクリックします。

3

利用者の本人確認を行います。
パソコンに接続しているカメラに向かって正面から注視してください。[OK]を押さずとも、自動的に認識が始まります。
確認が出来ない場合は、教習所様にご確認ください。

4

学科番号の中に複数映像が登録されている場合は、1つ選択します。 どれを受講するかは、教習所の指示に従ってください。

5

教習映像の再生が始まります。

6

教習映像を全て見終わると、「受講状況」の対象の学科番号に緑色の「済」マークが自動的につきます。

オンデマンドで受講が完了した教習は緑色の「済」マークが自動表示されます。
オンラインで受講が完了した教習は青色の「済」マークが自動表示されます。
※オンライン教習実施校のみ
教習所で受講した教習は、該当の学科番号をクリックし、赤色の「済」マークを付けます。
間違った場合は、再度クリックするとマークを消すことが出来ます。
※赤色の「済」マークはログアウトをすると削除されます。
再度ログインするときや別なスマートフォンやタブレットでログインする際は、改めて付けなおしてください。

注意事項

注意事項

教習中は、画面を注視し、教授所で受講する際と同様に授業に集中しましよう。
ブラウザで教習中、別ブラウザや別タブで操作をすると強制終了します。音量や画面サイズの設定は事前に済ませておきましょう。
教習中は利用者の受態度を定期的にチェックを行います。以下点に注意しましょう。
チェックで教習にはふさわしくない態度と判断された場合はNG判定としてカウントされます。

  • カメラの前から離れたり、居眠り (目をつぶる) をしないこと。
  • ノートや教本にメモを取る場合は、できるかぎり顔はカメラ正面を向けること。
  • 他の人と一緒にカメラに映らないこと。
  • 写真など、実際の人物以外の手段でなりすましを行わないこと。

NG判定が一定回数カウントされると不成立と見なし、教習は強制終了します。
不成立となった場合は、再度はじめから映像を見ることになります。
また、受講結果がOKとなっても後日なりすましなどの不正が発覚した場合は、教習が取り消される場合もあります。絶対にやめましょう。

受講中の正しい姿勢

ご注意下さい!

カメラ撮影された画像は、受講態度確認のためアプリ内で保存されます。
このことを十分理解されたうえで、プライベート侵害などの配慮を各自お願いします。

オンデマンド受講中は、定期的に受講者の様子をカメラで撮影し、受講態度をチェックします。
撮影した写真が授業態度として適切ではないと判断された場合、判定NGとみなされ、NGになった写真が表示されます。
NGになった写真をもとに、 以下の点に注意してみましょう。

自分の顔が見切れて映っている場合は、カメラ正面に映るよう、スマートフォンの向きを調整しましょう。

動画の視聴は映像に集中できる場所、状態で行いましょう。
スマートフォンは固定しながら見るなど、 画角がぶれないようにしましょう。

授業態度としてふさわしくない格好での受講はやめましょう。